072-657-8247 [受付]月火水金 9:00~18:00
木土 9:00~12:00

ワクチン接種
予約フォーム

新型コロナワクチン
予防接種COVID-19 Vaccination

新型コロナ
ワクチン予防接種

当院の新型コロナウイルスワクチン接種について

くれはクリニックでは、新型コロナワクチン予防接種を実施しております。
ご希望の方はワクチン接種予約のご要望をお電話にてお伝えいただきご予約くださいませ。

本ワクチンの接種は国と地方自治体による新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチン接種事業の一環として行われます。本ワクチンの接種は公費対象となり、希望者は無料で接種可能です。
接種するワクチンの種類は「 モデルナ社製 スパイクバックス筋注Ⓡ 」となります。

ワクチンの効果と投与について

ワクチン モデルナ社製 スパイクバックス筋注Ⓡ
効能・効果 SARS-CoV-2による感染症の予防
接種回数 2回もしくは3回 (筋肉内に接種)
間隔 1回目、2回目の間隔は通常3週間
3回目は2回目接種の半年後以降
接種量 1回目・2回目 :0.5mL/回
3回目 :0.25mL/回

1回目の接種後、通常、3週間の間隔で2回目の接種を受けてください。
(接種後3週間を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。)

1回目に本ワクチンを接種した場合は、2回目も必ず同じワクチン接種を受けてください。

臨床試験において、本ワクチンの接種で十分な免疫が確認されたのは2回目の接種を受けてから14日以降です。
現時点では感染予防効果は明らかになっていません。

ワクチン接種にかかわらず、適切な感染防止策を行う必要があります。

3回目接種について

新型コロナウイルスワクチンを2回接種した場合であっても、接種後の時間の経過とともにワクチンの
有効性や免疫原性が低下することが報告されていることをうけ、ワクチンの追加接種(3回目接種)の
実施に向けて国から方針が示されました。
当クリニックも、行政からの要請があれば速やかに対応できるように準備をしてまいりたいと考えて、
高齢者の方や基礎疾患のかる方、医療従事者の方への追加接種を優先的に進めていくことになっています。

予防接種を受けることが出来ない方

下記にあてはまる方は、本ワクチンを接種することが出来ません。
該当する方は、必ず接種前の診察時に医師へお伝えください。

  • 明らかな発熱がある方※
  • 重い急性疾患にかかっている方
  • 本ワクチンの成分に対して重度の過敏症、アレルギーの既往歴のある方
  • 1・2回目接種をご希望の方で、既にモデルナ社製以外(ファイザー社製、アストラゼネカ社製)のワクチンを既に接種済の方
  • 接種前の診察で医師が接種不適応と判断した方
  • 上記以外で、予防接種を受けるのが不適応な状態にある方

明らかな発熱とは通常37.5℃以上を指します。
ただし、37.5℃を下回る場合も平時の体温を鑑みて発熱と判断される場合はこの限りではありません。

注意事項

発熱や味覚異常・嗅覚異常など感染が疑われる方、濃厚接触の方は対象ではありません。
また、ご自身が濃厚接触者かどうか不明な方は、まず保健所にお問い合わせください。

予防接種を受けるに当たり注意が必要な人

下記にあてはまる方は本ワクチンの接種について、注意が必要です。
該当する方は、必ず接種前の診察時に医師へお伝えください。

  • 抗凝固療法を受けている人、血小板減少症または凝固障害のある方
  • 過去に免疫不全の診断を受けた人、近親者に先天性免疫不全症の方がいる方
  • 心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある方
  • 過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状がでた方
  • 過去にけいれんを起こしたことがある方
  • 本ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こるおそれがある方

妊娠中、又は妊娠している可能性がある方、授乳されている方は、接種前の診察時に必ず医師へ伝えてください。

※本剤には、これまでのワクチンでは使用されたことのない添加剤が含まれています。
過去に、薬剤で過敏症やアレルギーを起こしたことのある人は、接種前の診察時に必ず医師へ伝えてください。

接種を受けた後の注意点

本ワクチン接種を受けられたら、下記の注意が必要です。

  • 本ワクチンの接種を受けた後、15分以上(過去にアナフィラキシーを含む重いアレルギー症状を起こしたことがある方や、気分が悪くなったり、失神等を起こしたりしたことがある方は30分以上)、接種を受けた施設でお待ちいただき、体調に異常を感じた場合には、速やかに医師へ連絡してください。(急に起こる副反応に対応できます。)
  • 注射した部分は清潔に保つようにし、接種当日の入浴は問題ありませんが、
    注射した部分はこすらないようにしてください。
  • 通常の生活は問題ありませんが、激しい運動や過度の飲酒等は控えてください。

副反応について

主な副反応は、注射した部分の痛み※、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。また、まれに起こる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシーがあります。なお、本ワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまでに明らかになっていない症状が出る可能性があります。接種後に気になる症状を認めた場合は、接種医あるいはかかりつけ医に相談しましょう。

接種直後よりも翌日に痛みを感じる方が多いです。接種後1週間程度経ってから、痛みや腫れなどが起きることもあります。

ごく稀ではあるものの、ワクチン接種後に軽症の心筋炎や心膜炎が報告されています※。接種後数日以内に胸の痛みや動悸、息切れ、むくみ等の症状が現れたら、速やかに医療機関を受診してください。

1回目よりも2回目の接種の後に多く、若い方、特に男性に多い傾向が見られます。

よくあるご質問

来院時に持参するものはありますか?
ワクチン接種券、予診票(事前に記入をお願いします。) ※、本人確認書類(運転免許証、被保険者証、パスポート等)をご来院時にお持ちください。

接種日時点で12〜15歳の方の接種には、保護者の同伴・同意(予診票への保護者自らの署名)が必要です。

どんな人が予防接種を受けることが出来ませんか?
下記にあてはまる方は、本ワクチンを接種することが出来ません。
該当する方は、必ず接種前の診察時に医師へお伝えください。
・明らかな発熱がある方※
・重い急性疾患にかかっている方
・本ワクチンの成分に対して重度の過敏症、アレルギーの既往歴のある方
・1・2回目接種をご希望の方で、既にモデルナ社製以外
 (ファイザー社製、アストラゼネカ社製)のワクチンを既に接種済の方
・接種前の診察で医師が接種不適応と判断した方
・上記以外で、予防接種を受けるのが不適応な状態にある方

明らかな発熱とは通常37.5℃以上を指します。
ただし、37.5℃を下回る場合も平時の体温を鑑みて発熱と判断される場合はこの限りではありません。

どんな副反応の可能性がありますか?
主な副反応は、注射した部分の痛み(※1)、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。また、まれに起こる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシーがあります。なお、本ワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまでに明らかになっていない症状が出る可能性があります。接種後に気になる症状を認めた場合は、接種医あるいはかかりつけ医に相談しましょう。

ごく稀ではあるものの、ワクチン接種後に軽症の心筋炎や心膜炎が報告されています(※2)。接種後数日以内に胸の痛みや動悸、息切れ、むくみ等の症状が現れたら、速やかに医療機関を受診してください。

1 接種直後よりも翌日に痛みを感じる方が多いです。接種後1週間程度経ってから、痛みや腫れなどが起きることもあります。

2 1回目よりも2回目の接種の後に多く、若い方、特に男性に多い傾向が見られます。

電話する

ワクチン接種
予約フォーム

ページTOPへ